顔の産毛の脱毛のコツは?

確かに、よく顔を見てみると、顔全体にうっすらとした産毛が生えていて、これではムダ毛の上にファンデーションを乗せているようなもので、化粧ノリが悪いのは当たり前。
それに、いくら産毛とはいえ、黒い毛がお肌にびっしり生えているのだから、お肌がくすんでしまって見えるのも当然ですよね。
カミソリは、お肌の表面まで削ってしまうので、乾燥肌になったり肌荒れを引き起こしてしまうとのこと。
顔の産毛の脱毛のコツは、とにかくお肌を傷めないようにすることなので、刺激がある脱毛方法は止めた方がいいみたい。
顔の産毛を脱毛すると、お化粧ノリが良くなるだけじゃなく、肌がワントーン明るくなることで全体の印象も明るくなるから、スキンケアの一環として取り入れるといいですね。