おすすめの非常食や防災用品とは?

震災の関係もあった、以前から意識は高まっていましたが、今回の東日本大震災を受けて防災用品を揃えようと言う需要が更に高まってきています。
防災用品についての考え方や、何を揃えるかと言うことは人それぞれだと思います。
そんなこともあって必要最低限の物が揃えられるようになっています。
(笑顔)悲しい事に、防災用品が日の目を見るのは大災害が起こったときですよね。
地震、大雨、洪水、(汗)東日本大震災のあと、色々な物がお店から消えていったことはまだ記憶にあたらしいと思います。
(汗)それで慌てて購入しようと思った人もいることでしょう。
電池、カップラーメン、カセットコンロ、懐中電灯などです。
(汗)防災用品には、色々な物があります。
ライフラインを助けるガス、水、電気があります。
お腹を満たすちょっとした食べ物などもあります。
こうした防災用品は、一度購入したら終了と言うわけではありません。
食べ物がある以上は、定期的に賞味期限を見て交換していく必要があります。
また、防災用品を揃える時は、平和な時でもあります。
ですから、あまり値段的に高いと、ちょっと抑えようと質を落としたりしますよね。
(汗)例えば、「あれは要らないんじゃないか!?」と思ってしまったりしてしまいますよね。
ですが、いざと言う時に私達の生活、命を守るのが防災用品の役目でもあります。
是非、家庭にひとつ、防災用品を揃えておくことをお勧めしたいと思いますね。
(笑顔)
こちら